旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

二年目の便り

これは366通目の便りとなります。「旭亭だより」はなんとか毎日更新を続け、二年目を迎えました。
これを機会にデザインを変えることにしました。といっても自分で作ったわけではなく、相変わらずの「かんたんデザイン」です。


この一年間で手持ちのネタは使い切ってしまいました。私と面識のある方は「旭亭だより」を読んで、「この話題、聞いたことがある」と思うことが何度かあったはずです。これからはネタ卸しとなりますので、どうぞご期待ください。


ただ、ネタ卸しということは、こなれていないことをも意味します。それでなくとも取り柄のない「旭亭だより」、さらにつまらなくなるかも知れません。
旭亭主人本人は「二年目は<新生>がテーマだ」などど、とち狂ったことを言っていますが、相手にはしないようにしてください。


「旭亭だより」を読んでくださるみなさま、本当にありがとうございます。
毎日更新はできないかも知れませんが、今後も飽きずにお寄りください。茶菓の方はお会いしたときにでも‥‥。