旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

低空飛行

今年のATCの慰安旅行が飛行機を利用するせいか、昨夜は飛行機に乗った夢を見ました。
夢の中の飛行機は地上10〜20メートルのあたりを飛んでいました。窓から見えるのはビルばかりです。交差点では道路も見え、自動車やバスが走っていました。
なんてことはない、高架線を走る電車から見える風景と同じです。やはりこれは、私が飛行機に乗ったことがないからでしょう。
隣には、これも飛行機経験のない母が座っていました。このコンビでは、どう考えても飛行機は空高く飛びそうもありません。
おまけに、座席は観光バスのものでした。やれやれ。