旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

『磯田光一著作集』

f:id:asahitei:20211210090631j:plain

ふと磯田光一が読みたくなりました。
彼の著作は、今は30年ほど前に小沢書店から刊行された著作集しか持っていません。全10巻の予定でしたが小沢書店が倒産したため半分の5巻で終わりました。
磯田の本は単行本で読んでいたので、実は著作集はあまり手にしていません。さてどれを読もうか。第4巻の「戦後史の空間/左翼がサヨクになるとき」を選びました。『左翼がサヨクになるとき - ある時代の精神史』(集英社)は磯田の生前最後の本となりました。
小沢書店の本の装丁はどれも品がよく、造りもしっかりしていました。この本の印刷は精興社、知人が働いていた会社です。