旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

体が喜んでいるのかな

用事があり、昨日の午後はやや長い距離を歩きました。
病気になってからも歩いてはいますが、足運びはぎこちなく、衰えを防ぐために仕方なくやっている感が拭えませんでした。もちろん楽しくもありません。
でも昨日は違っていました。足がすいすいと、力強く前に出るのです。気持ちではなく、体が勝手に反応していきます。手術で病巣が取り除かれ、体がそれを喜んでいるのかと、馬鹿な思いも浮かんできました。
疲れもなく気持ちよく帰ってきました。これが続いてくれるといいのですが、熱中症で二度倒れていますから、調子にのらないようにしなくては。