旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

マック風のフォントで

プリンタは持っていませんので、パソコンにワープロソフトは入れていません。文章を書くのはテキストエディタです。フォントはWindowsに備わっているもののみで、通常はMS明朝にしてあります。
それを気にもしていなかったのですが、遊び心からフォントを変えたくなりました。マックみたいなのがいいな。
一度試したことがあります。どこかにあるはずです。
見つかりました。USBメモリに保存してありました。今それでこの便りを書いています。

ボケとツバキのその後

先日書きましたボケとツバキの蕾の話の続きです。
ボケはすべての蕾が開きました。夏ボケです。なんだか変ですが、きれいだから許しちゃいます。
ツバキの蕾のうち二つは、褐色になり落ちてしまいました。いずれみんな落ちてしまうでしょう。秋にまたつけてくれるといいのですが。

ミンミンさん

f:id:asahitei:20190814045910j:plain

写真はベランダのサザンカの枝にとまる雌のミンミンゼミです。
飛んできたわけではありません。
道ばたにたたずんでいたので、踏まれないようにつれてきました。
とまらせてから数分後に、元気に飛び立っていきました。

ここにもなし

 
昨日は八王子に出かけました。
用事の一つは本屋巡り。先日書きました岩波新書の『独ソ戦 絶滅戦争の惨禍』(大木毅著)を買うつもりでしたが、どの書店にもありませんでした。増刷を待つしかありません。
お盆休みのせいか、人通りはあまりありません。帰りに都まんを買いました。

新旧パソコン

新しいパソコンは快適に動いています。実に速くて、ストレスはまったく感じません。
ハードディスクの容量が増えたので、手元にあるブルーズのCDをどんどんリッピングしています。1930年代に録音されたカントリー・ブルーズからジョン・メイヤーまで、ブルーズの歴史を一望できそうです。
実はブルーズを聞いていて、楽しいと思ったことがないのです。ジャズやロックを知るために聞き始めたからでしょう。それを今回払拭するつもりです。
古いパソコンはWindows7のまま、予備として保存いたします。

こんな終わり方をするなんて

『THIS IS US 2』が終了しました。
37歳のビッグスリーも大変だったな。でもケイトの結婚式で最終回を迎えるのだから、ほっと一息入れることができます。
母親が親権を放棄したことで心を閉ざしてしまったデジャは、ベスの従姉妹の親身な意見でドレスに着替えました。初登場のトビーの両親はすさまじかったけれど、結婚に反対する二人をトビーはしっかり説き伏せ、式場に向かいます。ケヴィンのスピーチで、やっとビッグスリーレベッカはジャックの死を乗り越えられそうです。面倒なことはシーズン3までお預けです。
ところが、です。デジャはパーティーを抜け出し、ランダルの愛車の窓を金属バットで叩き割ります。さらに予告編では不穏な場面が続くではありませんか。
心してシーズン3を待つことにします。