旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

今度のめまいは

めまいの頻度が高くなりました。寝ている状態から起きる時だけだったのが、少し体を動かすだけでも生じるようになったのです。
今までは老人病の一種だろうからそのうちに治ると、それほどきにとめていませんでした。そしていつの間にか治っていたのです。素人考えですが、今回は三半規管に問題がありそうです。
複数の病院に通うのは薬がバッティングしそうで避けていました。そうも言っていられないのかな。

北尾政演『御存商賣物』

昨日は一日中雪交じりの雨が降っていました。こんな日はストーブの前で本を読むに限ります。
森銑三との共著『書物』(岩波文庫)にある柴田宵曲の「書物を題材とした作品」という文に、「第一に京伝の『御存商売物(ごぞんじのしょうばいもの)』が浮かんでくる」(308頁)とあり、それが読みたくなりました。『手前勝手 御存商賣物』は北尾政演(きたおまさのぶ)畫作です。北尾政演は山東京伝の画号で、京伝はまず画工として草双紙に携わりました。『御存商賣物』は書物を擬人化した黄表紙です。
わずかしか本は持っていませんが、居ながらにして京伝を読めるのは幸いです。

ズボンとベルト

エストが10cm細くなり、ズボンがぶかぶかです。新しいズボンを買えばいいのですが、今の状態は病後の痩せ過ぎに思え、どのサイズにしたらいいのか迷っていました。
食欲は戻り、食べる量も以前と変わらなくなりました。ウエストは太くなりませんが、私の身長ならこれくらいがちょうどいいのかもしれません。
ズボンを2本、ベルトを1本買いました。7本ある太いズボンを全部捨てるのは忍びなく、せめて昨年買った2本だけでも残しておきたいのですが。(←そんなことしてると、またデブになっちゃうよ。)

サウンドバーは不良品でした

テレビのeARC/ARC端子の設定をオートにしてみたところ、サウンドバーは繋がるようになりましたが、それもわずかな間でした。それだけでなく急に音が出なくなることもあります。不良品なのかもしれません。
マニュアルに「HDMIはすべてのテレビには対応していません」と書かれていますので、この現象だけでは判断できません。そこでアナログ接続を試してみました。AUX入力にテレビのヘッドホン端子を繋いでも、ポータブルオーディオプレイヤーを繋いでも音は出ません。
ということで返品しました。

鎮静剤を使いました

胃カメラ検査を受けました。鎮静剤は使わないつもりでしたが直前に変更しました。
胃カメラ検査は今日で四度目です。今までは鎮静剤についての説明はなく、従って使っていませんでした。それなら一度試してみるのもいいのではないかと考えたのです。
診察台の上で鎮静剤の注射をされ、すぐに検査が始まりました。確かに楽でしたが、十二指腸にカメラが進んだ時には少し苦しくなりました。
ない方がいいのですが、次があれば、鎮静剤投与を望みます。

明日は胃カメラ検査

退院してから二度、画像診断をしました。患部は小さくなり、順調に恢復しているようです。
明日は胃カメラ検査を受けます。私の病気は内臓の外部のものなので、内視鏡による検査がなぜ必要なのか医師に質問しました。疑問は残りましたが承諾しました。
胃カメラは苦手です。鎮静剤を使って苦痛を減らす方法もありますが、どうするかは当日に決めることにします。