いちょう祭り

所用があり西八王子に行きました。改札口を出たあたりが混雑しています。いちょう祭りのスタンプラリーに使う通行手形を売っていました。
いちょう祭りには子供たちが小さかった頃に来たことがあります。甲州街道を歩き、あちこちで買い食いをしましたっけ。懐かしいなぁ。

メトロノーム

楽器の練習にはメトロノームが欠かせません。が、私はメトロノームに合わせるのが苦手で、ずっとリズムマシンを使っていました。また、その方が実戦的だとも思ってきました。
最近はメトロノームを使っています。自分のリズムのズレがはっきりとわかります。たぶん、それが嫌でリズムマシンに逃げていたのでしょう。
ギターで正しくリズムを刻むためには空ピックという方法があります。ベースでも有効なのでしょうが、私は指でしか弾きません。メトロノームの馬鹿正直なリズムを体に覚えこませるしかありません。

コート

数年前にイギリス製のダッフルコートを買いました。気に入っているのですが、とにかく重い。赤いダウンのコートはそろそろおやく御免です。紺のカシミヤのコートは散歩向きではないし……。
そんなわけで軽くて暖かいコートが必要なのですが、なぜかその気になりません。年明けのバーゲンまで待とうかな。

成人映画

成人映画と、たまに古い名画を上映している今にもつぶれそうな映画館の館主から、サンバのチームを作ろうと持ちかけられる夢を見ました。浅草のサンバカーニバルにエントリーしたいというのです。
一回の上映に十人以上の客が入るのはまれな映画館です。おまけにその客ときたらどう見てもダンスとは無縁な人たちばかりです。無理に決まっているのですがそこは夢。あれよあれよとという間に人が集まり、練習が始まりました。
私が若い頃に通った映画館がモデルのようです。半地下にあり、古びていました。名画は上映していませんでしたし、館主と話したこともありません。
日活のロマンポルノが目的でしたが、OP系のピンク映画を見ることもありました。連続しているシーンなのに服装が違っていたり、「スクリプターがいないだな」なんて思いながら楽しんでいました。
原悦子のファンでした。

倹約中

欲しいものがあって、ただいま倹約中です。なにせ乏しい小遣いですから、いくら貯めても金額は知れたもの。それで変えるようなものです。
買うかどうかはわかりません。検討中のときが一番楽しいだよね。楽しくて長く続けていると、欲しくなくなるのがお決まりです。そうなったら、手元に残った小銭で何を買おうかと、また楽しく考えることになります。

八丁堀界隈

こんな夢を見ました。
私は八丁堀にある高層ビルに事務所を構えていました。まだ開設したばかりで、街の様子を知るために外に出ました。
新しいビルが林立し、建築中のものもたくさんあります。どの建物も上層部が住宅、中間がオフィス、その下が商業施設になっています。商業施設にはブティックやレストランだけではなく食品スーパーもあり、職住一帯となっていました。小さな美術館やライブハウスもあります。
これからはこんな街が増えていくのだろう、自分もここに住もうかな、と私は考えていました。派手派手な景観には親しめなかったのですが。

二十年ぶりの検査

医者嫌いですが、自覚症状があれば別です。体調が思わしくなく、先日病院に行き検査を受けてきました。
健康診断は二十年前にやったきりです。さぞやたくさんの病気が見つかるだろうと、半ばやけっぱちな気持ちで結果を待ちました。
幸いなことに入院や手術を要する病気はありませんでした。体調不良の原因はわかり、しばらく薬を飲むことになりました。今は症状はありません。
このことと関連はないのでしょうが、数ヶ月続いていためまいがなくなりました。こちらは歳のせいとあきらめていましたので、非常に助かりました。