旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

惑星を見る

旭亭のベランダは、夜景が明るすぎて星はさほど見えません。星を見るには近くの公園が最適です。でもここ数日は、晴れた夜が続いたこともあり、ベランダから惑星をいくつも見ることができました。
衝を迎えた土星と、それよりも明るい木星だけでなくもう一つ、やや赤いので火星でしょうか。それなら火木土が観察できたことになります。

挿し木失敗

一月前にやったラン(のようなもの)の挿し木が枯れてしまいました。
枝を切って植えたのではなく、新芽に根のようなものが生えてきて、それを切り挿したので、挿し芽と言った方がいいのかもしれません。
少し成長したのでほっとしていたのですが、だめでした。

イヤホンをもう一つ

散歩に音楽は欠かせません。じっくり聞くのではないので、コンピレーションアルバムが向いています。特に好きなのがR&Bのそれです。今日も「ATLANTIC R&B 1947-1974」を聞きながら歩いてきました。とびっきりの名曲が203曲も収められているだけでなく、RHINOのリマスターで音もいいのです。
先月買った1,850円イヤホンがとても気に入り、違うメーカーのものも買いました。毎日使うんじゃ、かわいそうだもんね。今度のは1,800円で、音の傾向はちょっと違いますが、これまたいいんです。

今夜は土星Show(衝)

今日、土星は衝を迎えます。衝とは「惑星などが地球に対して太陽と正反対の方向に来ること」(『広辞苑 第六版』)で「このとき外惑星は地球に最も接近」(同)します。
南の方角ですから、ベランダから見えるはずです。おまけに明るさは約0等ですから、星座は見つけられない私にも(たぶん)大丈夫。ただし、木星はもっと明るいので間違えないようにしないとね。
晴れますように。

いい空だ

f:id:asahitei:20210801064530j:plain

朝の散歩から帰り、家に入る前に空を見ました。なんだかすごくいい。
深みのある色だとか、きれいな雲があるとかではなく、ごく普通の景色なのですが、今の私の気持ちにぴったりなのです。写真に撮ってもだめだろうな、と思いながらもカメラを取りにいきました。
これ、これなんだよ。

どんなことでもおたずねください

年を取ってから人と会うのが苦手になりました。仕事をやめてからそれがますますひどくなり、今は怖くさえなっています。買い物などはできますので、医師に相談はしていません。
夢には願望があらわれると言う人もいますが、私の考えは違います。でもそのように解釈されそうな夢を見ました。
中年の私はホテルのコンシェルジェのようなことをしていました。失業していたら、そこで働く知人が誘ってくれたのです。ホテルで働いたことはないので断りましたが、「君に向いていると思うよ」と強引に採用されてしまいました。
シティホテルよりは大きく、でも豪華ではなく、親しみやすそうなホテルでした。一階すべてがが喫茶室のようになっていて、いろいろなデザインの椅子やテーブルが並んでいます。会議ができそうな長いテーブルまであります。
コーヒーや紅茶だけでなく、煎茶や中国茶も飲めます。どれもおいしく、量はたっぷりで、添えてあるお菓子も絶妙です。何も注文しなくてもかまいません。無料でも利用できるのです。
私は黒服でテーブルの周りを歩き、様々な質問に答えます。ホテルへの注文、観光案内、思い出せない名詞や曲名等々、きりがありません。でも私はそつなく対応します。なかには即答にむかっとしている方もいますが、難題を探して今度は困らせてやろうとリピーターになってしまうのです。
給料は安いのですが、確かにここは私に向いていると満ち足りた気持ちでした。

たまには違った道を

散歩のコースは決まっています。一番長いのは、膝と腰の痛みが心配で、今は歩いていません。
今朝は音を立てて雨が降っていました。しばらくするとやんだようなので、外に出てみました。うーん、どうしようかな。降ってきたら戻ればいいか。
案の定、ぽつぽつ落ちてきましたが、それほどでもありません。いつものコースではなく、すぐに帰れるように家のそばを歩くことにしました。
アップダウンが多く、いい運動になりました。