旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

一度目の入院で

昨年の秋から三度入院しました。すべて四人部屋で、二度目だけは空きがなくて普通病棟ではありませんでしたが、病院でそうするのか、同室の人たちはいつも同年代でした。最初の入院で隣になった人は相当重症で、歩行も困難でした。長期間入院していて、今後…

畳でゴロゴロ

夏の好物については昨日書きましたが(あれを書いてから、白熊を一頭しとめ平らげました)、夏にはそれに劣らない大好きなことがあります。畳でゴロゴロです。何も敷かない畳の上に寝転んで、本を読んだり昼寝をしたりする、ただそれだけのことです。それに…

夏の好物

夏の食べ物で大好きなのは、そうめんと赤城しぐれです。そうめんは揖保乃糸を薬味だけで食べます。赤城しぐれはいちご(私は赤と呼んでいます)がいい。ただ最近は九州からやってきた白熊くんを、たまにですが食べています。

松姫もなか

私の住む日野市に隣接する八王子市には、松姫もなかというお菓子があります。私が八王子に行くと買うのは、ファンモンの歌にも出てくるつるや製菓の都まんじゅう1個45円で、松姫もなかは買ったことがありません。松姫が武田信玄の娘で八王子で亡くなったとは…

野崎昭弘『詭弁論理学』

政治家などの発言に強弁、詭弁をみることが増え、野崎昭弘著『詭弁論理学』(中公新書)を再読しています。「論破」なんてのも強弁の一種でしょう。改訂版が出ているそうですが、私の持っているのは古い版です。このブログを始めた頃に数学者の新井紀子氏か…

夏の雑巾がけ

夏は、腕に汗をかくので、机の上が汚れます。そこで得意の(?)雑巾がけです。机が終わると床ですが、今日は椅子もきれいにしました。すっきりしたところで朝の冷水(つめみず)です。うまい。さあ、今日もがんばっていきまっしょい。(田中麗奈主演の映画…

病院通いがなくなって

猛暑が続いています。一昨年、熱中症で緊急搬送された私ですから、用心に用心を重ねなければなりません。昨年の夏は腹痛で、近くのクリニックに通っていました。秋には紹介状を書いてもらい、大きな病院に行くようになりました。三度入院し完治したので、病…

テレビにスピーカーを

テレビの音がますます聞こえにくくなりました。安価なサウンドバーを試してみましたが不良品でした。それなりのものをとも考えましたが、ARC対応のHDMIに不信感があります。今年買い換えたテレビには音を出力する端子があまり付いていません。空いているのは…

サザンカにもう蕾が

たぬきの森(ベランダの鉢植え群)のサザンカが蕾を付け始めました。新しい葉がたくさん出て一安心していましたが、黄変し落葉するのも増えています。だんだんにそちらの方が多くなり、そのうちに枯れてしまいそうな気がします。この蕾が開花するとも思えま…

あの曲はメジャーなのに

昨日、夢の中でギターを弾きながら都はるみの「好きになった人」を歌ったと書きました。カラオケで歌ったことはありますが、弾き語りやバンドで演奏したことは実際にはありません。それと、メジャーの曲なのにAmではじめていました。夢だからどうでもいいの…

漂流船

船と筏で南太平洋を漂う夢を見ました。古いけれど大きな船で漂流していたのですが、食事がおいしかったり、船内でイベントがあったりで、ここはテーマパークなのだと気づきました。ですから、風雨で船が揺れてもすぐにおさまってしまうのです。つまんない。…

気分転換に魯文でも読むか

二度書きましたトラブルは、私の言い分通りに決着しました。でもなんだかモヤモヤしています。一番の原因は、先方がメールアドレスを公開していないので、電話による話し合いに終始したことです。私は電話が大の苦手です。携帯電話を持っていないのもそのた…

内田春菊『南くんの恋人』

夏の連続ドラマのタイトルに『南くんは恋人!?』を見つけました。あの本が読みたくなりました。私が持っているのは1990年5月発行の第7版です。最後のシーンには、いつもそうなのですが、やはり泣いてしまいました。公園の片隅に死んだペットの小鳥を埋めてい…

ワイヤレスマウスを買い換えました

5年以上使っているマウスがうまく作動しなくなりました。Bluetooth3.0なので、経年劣化だけではないのでしょう。貰いもののドングルを使うマウスもあるのですが、USBポートをふさぐので、予備にしています。Bluetooth5.1のマウスを買いました。スムーズに動…

一度トラブルがあるところは

少し前にある手続きのことで言い争いをしたと書きました。それを避けることができなかった自分が不甲斐なくて、数日間気落ちしていました。その手続きがすんだとの通知が届きました。私の請求とはだいぶ差があります。請求の根拠とした添付書類を、読み違え…

手術から一ヶ月

手術から一ヶ月が過ぎました。腹腔鏡による手術でしたが、それでも当初は痛みがありました。その後は胃もたれも。今はどちらもすっかり治まりました。食事もおいしく、体重も少し増えました。目標は55kgですが、そこでうまく止まってくれるといいのですが。

ハーフパンツ

夏はほとんどハーフパンツで過ごしています。病気で痩せ、サイズが合わなくなりました。Tシャツは大きめでもおかしくはありませんが、パンツはそうはいきません。で、ハーフパンツを2本買いました。ついでにTシャツもね。

ウメにもオオスカシバの青虫が

オオスカシバはクチナシだけに卵を産み付けると思っていましたが、そうではないようです。ウメにも青虫がいました。鉢は離れていますので、クチナシからウメに引っ越したのではないでしょう。オオスカシバの幼虫は大食らいなので、可愛くても見つけるとすぐ…

Tシャツ

この1年間はずっと病気で、通院費用は小遣いをあてていましたから、買い物をする余裕がありませんでした。だから昨年はTシャツさえ買っていません。若い人なら山のように持っているのでしょうが、私の在庫は12枚で、絵柄のあるものが好きです。さて今年は買…

帰ってきたオオスカシバ

クチナシの鉢の廻りに黒い粒粒が落ちていました。3年ぶりにあいつ、オオスカシバが帰ってきたのです。枝に手をやるとムニュッという感覚が。探すまでもなく見つかりました。角のある方がお尻です。困るのは、つぶしちゃったけど、可愛すぎることです。

杉浦明平

杉浦明平の本を読んでいます。明平さんと呼びかけたくなるような風貌の人です。一高時代から伊藤律と親交があり、戦後日本共産党に入党し、生まれ育った愛知県渥美町の町会議員をしていたことから、ずっと敬遠していた作家でした。中野重治は愛読していたく…

味の好みが変わってきました

いろいろな肴が並ぶ居酒屋が大好きな私ですから、料理に関する意見などありません。好き嫌いもなし。でもこの頃、濃い味付けが苦手になってきました。コーヒーもさっぱり目がいい。医師からは何を食べてもいいと言われています。酒もほどほどなら、とも。が…

昼が長いというだけで嬉しかった頃

昨日は夏至でした。そして関東地方は梅雨入り。子供の頃、夏至の日にはうきうきしていました。昼が長いからです。でも梅雨のさなかで、晴れることはあまりありませんでした。七夕もそうですね。

老いて二度(ふたたび)児(ちご)になる

歳を取ると子供に戻るといわれますが、自身がそうであるとはまだ思えません。それとは違いますが、子供にはもう敵わないとは少し前から感じるようになりました。この場合、子供とは私の子二人を指します。「まだまだだな」と見下していた子供たちに追い越さ…

エミール・ギレリス

落ち込んでいるときは単純な作業をするに限ります。いつの間にか時が過ぎ、手許には収穫物が残ります。やればできるんだ、です。あまり聞いていなかった演奏家の作品をリッピングしています。今はウクライナ生まれのピアニスト、エミール・ギレリスです。

クレーマーなのかも

とある事務的な手続きのことで電話で口論してしまいました。先方が杓子定規な応対をすることは予想していましたので、下手に出て丁寧に説明したのですが、だんだんと強い言い方になってしまいました。中年の頃まででしたら、言い負かしたと得意になっていた…

『平家物語』

花田清輝著『小説平家』を読んでいたら『平家物語』が読みたくなりました。『小説平家』を読了しましたので『平家物語』に移りました。最初から読むのではなく「海道下り」からにしたのは、その辺りのことをあまり覚えていなかったからです。また『小説平家…

なんの幼虫かな

ウメの鉢の廻りに黒い糞がたくさん落ちていました。蛾の一種が卵を産み付け、それが孵ったのでしょう。糞は1mmくらいですから、相当大きくなっているはずです。すぐに幹にしがみついている幼虫が見つかりました。体長は50mmを超えていました。

胃もたれ

食後の胃もたれが続いています。たぶん体がまだ元に戻っていないのでしょう。我慢できないほどではないので、薬は飲んでいません。

花田清輝『小説平家』

花田清輝著『小説平家』を久しぶりに読みました。花田の本は、私には平岡正明の本と同じように、読み終えると別の本を読みたくなる中毒性があります。内容が突飛で面白すぎるからです。『小説平家』は平家の人人が主役の小説ではありません。花田が『平家物…