旭亭だより

年金暮らし老人の近況報告です

2024-01-01から1年間の記事一覧

読めない本はあきらめよう

通読できなかった理由の一番は、昨日書いたような「他の本に移ってしま」ったからではなく、内容が理解できないことです。くやしいが読める日も来るだろうと、泣く泣く(嘘です)書棚に戻していました。増える一方でしたが仕方がありません。何年か後に、そ…

遠藤正敬『戸籍と国籍の近現代史』

遠藤正敬(えんどうまさたか)著『戸籍と国籍の近現代史 - 民族・血統・日本人』(明石書店/2019年初版第4刷)を読んでいます。通読できなかった本ですが、今回はやります。小熊英二の『〈日本人〉の境界』(新曜社)を再読したくなってきましたが、読み終…

志ん生の背中を流す

古今亭志ん生の夢を見ました。住んでいるのは日暮里の家ではなく、落語家になった長男(馬生に非ず)の家族と同居していました。もう高座には上がっていないようでしたが、とても元気そうでした。私は落語家志望ではなく、なぜ会いに行ったかはよくわかりま…

カレンソウとボケ

カレンソウが咲き始めました。蕾と茎の色が同じなので、いきなり咲いたという感じです。たぬきの森(ベランダの鉢植え群)では今ボケとカレンソウが咲いています。

intervention

昨日の東京新聞朝刊の『杉全(すぎまた)美帆子の読み解きアート』では埼玉県立近代美術館で開催されている「アブソリュート・チェアーズ」が紹介されていました。「今回の展覧会は「座れない」作品がほとんど。「座る」以外の椅子が持ついろいろな面を、現…

息があがる

外を歩いていて膝や腰が痛むことはありません。これなら以前のような散歩もできるのでは、と期待してしまうのですがそうはいきません。ゆっくり歩いていても息があがり、苦しくなるのです。肺活量が相当墜ちているのでしょう。病人なのですから無理は禁物。…

どですかでん

春のテレビドラマ、テレビ東京の『季節のない街』がおもしろそうです。監督・脚本が宮藤官九郎に濃~い俳優陣そして演技派の猫。こりゃたまりません。濱田岳の走るシーンが『あまちゃん』のオープニングのパロディーならそこに流れる音楽ももしや?と思って…

こっちの公園なら大丈夫

サクラの写真が1枚もないのもさびしいので、先ほど撮ってきました。今日び、人が写り込むのはまずいのではないかと思い、選んだのがこの公園です。案の定誰もいませんでした。

老人と病気

退院してからはじめての診察に行ってきました。手術日の話になるものとばかり思っていましたが違いました。手術ができるかどうか、いくつか検査があるのだそうです。病気の具合がわるいのではなく、手術に絶えられるかどうか調べなければならないとのことで…

影を見てがっくり

前を往く自分の影のウエストの細さに驚きました。病気で痩せ、それまでのズボンがはけなくなりました。ズボンはウエストのサイズを計測して買っていたのですが、とりあえず安いもので間に合わせようとMを2本買いました。それでもかなり余裕がありました。そ…

音楽

本は関わりのないものを何冊か同時に読んでいます。音楽は時代、作曲家や演奏家などでくくって聞いています。いつの間にかそうなりました。入院前にはハードバップを聞いていました。退院後に聞いたらどうもいけません。その後のジャズもだめでした。次に聞…

VRゲーム

月曜日から始まったNHKのドラマ『VRおじさんの初恋』を見ています。主役の野間口徹のファンなのです。15分の番組ですからどんなストーリーなのかはまだわかりません。でもVRゲームが出てくる夢を見ました。単純さに、毎度のことですがあきれています。友人が…

今はこれが限界

用事があり4kmほど歩きました。心配でしたが循環バスの通る道に沿ってでしたので、苦しかったらそれに乗ればいいと考えスタートしました。家の近くはソメイヨシノばかりなのですが、その道ではヤマザクラが多く見られました。公園や公道と、個人の庭との違い…

思い通りにはいかないね

4月になったら外に出ようと決めていました。昨日の計画では、明日は朝から晴天だから、ゴミを捨てたら近くの公園に行き、桜の写真を撮ろう、でした。なんと雨。しばらくしてやみましたが、公園の桜はまだ咲いていませんでした。

痛み

退院してからもずっと続いていた患部の痛みがやっとなくなりました。気分も上向きになり、継続する痛みはそんなところにも作用することを実感しています。

管付きです

入院した日に患部に管を通し、膿を出すようにしました。前回も同じ処置をしましたが、管を出すのは今回は右側で前と逆です。1週間で膿の排出はなくなりました。管は取り出さず、画像検査時に造影剤を入れるのに使っています。管があると風呂に浸かることがで…

入院費

入院費の請求書が届きました。今回は一般病室に空きがなく、差額のある部屋に入院しました。個室ではなかったのですが、その差額がなかなかのものです。数年前に癌保険を解約しました。解約金があり、それには手を付けませんでした。癌ではなく、他の病気の…

外出は4月になってから

昨日は久しぶりの晴天でした。天候にあわせたように気持ちが湿っていましたので、出かけようかと思いましたが、はたして歩けるのか、自信がありません。外出は4月からと決めていましたので、それに従うことにしました。退院1週間で抗生剤の投与が終わりまし…

読書再開

入院中に再読しようと考えていた水野直樹著『創氏改名 - 日本の朝鮮支配の中で』(岩波新書/2008年第1刷)を読んでいます。初読のときは姓と氏の違いも知りませんでした。戸籍についても知りたくなり、何冊か本を買いました。相変わらず忘れていることが多…

紅麹

紅麹が話題になっています。ニュースで紹介された紅麹が含まれる食品の中に、最近食べたものがありました。残りはすぐに廃棄しました。体調に問題はありません。

三度目の入院

近々また入院することが決まっています。今回の入院でも前回と同じ内科で治療を受けました。痛みはなくなりましたが、これは一時的な処置で、治すには外科手術が必要だと言われました。その時はガクッときましたが、長く続いている胃痛と訣別できるのならと…

気力の衰え

体力の衰えは、今は仕方ないと思えるのですが、気力もそれに従っているようです。本を読む気にならず、音楽も聞く気になりません。録画した映画を見て無聊を慰めています。楽しめていますから、大丈夫でしょう。

体重は45kgを切りました

入院中にまた痩せて、現在の体重は44kg台です。骨に皮をかぶせたみたいで、生き続けられるのか、結構本気で心配になります。今は何としても食事をきちんと取ることです。食欲はあるのですが、量はあまり食べることができません。外出は4月になってからになり…

入院即手術

診察日の少し前から腹部に痛みがありました。血液検査の結果を見て担当の医師からすぐに入院するように言われ、画像診断を受けました。病名はすぐにわかり、その日のうちに内視鏡手術となりました。その後二日は、集中治療室ではなかったのですが、術後の患…

退院した日に見た夢は

すぐ近くの公園の桜が満開になっている夢を見ました。風もない暖かな日で、その季節らしく子供連れの家族でにぎわっていました。でも人が多すぎます。若い人が大勢いるのです。ほとんど全員が手に細長い筒を持ち、そこから小さな丸いパンのようなものを取り…

また入院

9日に入院し、今日退院しました。前回もそうでしたが、命にかかわるような大病ではありませんので、ご心配にはおよびません。

たくさんの神たち

古代オリエント史の本を読んでいます。たくさんの地名と王朝、王の名など、初めて知るものばかりですが、覚えることは放棄しています。栄えた都市には必ず神殿があり、それぞれに違った神が祀られています。一神教の堅苦しさがなく、それが楽しくたまりませ…

ふきのとう

昨日はいただいたふきのとうを天麩羅にして食べました。ふきのとうという言葉はフォークグループの名前として知りました。東京の下町に育ったので、実物を見たのはそれよりもだいぶ後でした。昔の八百屋には売ってなかったのです。次はのびるをもらいたいな。

野球のできる公園

近所の公園でバックネットの張り替えをやっています。スポーツには関心のない私ですが、野球のグラウンドがある公園は好きです。小学校の運動会が隅田公園のグラウンドで行われていたせいでしょうか。運動会の楽しみは家族との昼食でした。海苔巻きに卵焼き…

食べたい菱餅

昨日まで雛人形と一緒に飾ってあった雛あられを食べました。雛壇飾りにある食べ物といえば菱餅ですが、プラスチック製やおこしで作ったものしか見た(食べた)ことがありません。一度でいいから本物の菱餅が食べたいな。色は食紅とヨモギで付けるのでしょう…